ドラマを観る

私は最近同棲している彼氏の影響で、「医龍」というドラマを観るようになりました。今期で4作目になる作品ですが、きちんと見たのは今回が初めてで、前作を見ていない私もすっかりこのドラマにハマってしまいました。

 「医龍」は坂口健二さん演じる天才外科医・朝田龍太郎が、欲に走らず、患者を第一に考え、仲間と共に超難関手術を次々と成功させていくというストーリーです。他のキャストも豪華で、小池徹平さんや稲森いずみさん、阿部サダオさんらが出演されています。
 私は今まで、医療をテーマにしたドラマが苦手でした。リアルな手術シーンや、重い内容等、観ると気分が落ちてしまうからです。しかしこのドラマは、絶対に患者を死なせないチームの活躍に魅入ってしまいます。
 私は今まで、命にかかわるような大きな病気を患った事はありません。しかし祖母が入院をしていた時は頻繁に病院へ行く機会がありました。祖母を看てくれていた先生も、とても親身になって相談にも乗ってくれ、祖母が亡くなるまで一生懸命治療をしてくださいました。先生は祖母の葬儀にも参列して下さり、他にも沢山の患者さんを看て、忙しいはずなのにと、とても感動しました。「医龍」というドラマを観て、患者のために全力を尽くすチームの姿を見て、当時の先生の事を思い出し、今でも感謝の気持ちでいっぱいになります。
 ドラマでは、権力者からの邪魔を受けながらも、1人でも多くの患者を救おうと奮闘しています。権力者らの巧みな話術によってバラバラになりつつあるチームを、今後立て直すことが出来るのか注目です。これからの展開にも期待しています。


タイムレコーダー不要の就業管理システム
高齢者やパソコンに不慣れな従業員でも簡単操作。シンプルな入力で誤操作なし。
biz-work.jp/
関連:www.jianxunnet.com

«