花が咲き終わり芽が出てきました

お部屋にいろどりを添えたくて、ピンク色の花が咲くかわいい植木を買ってきました。
買ってきたときはしっかりとしたつぼみでした。
でも、どんどんつぼみがふくらみ初めて、そして一つ一つ花が咲いていきました。

少しずつ花が増えていく様子をみているのはとても楽しかったです。
長い間、私を楽しませてくれました。
でも、しばらくすると花は散っていってしまい、とても残念に思いましたが仕方ありません。
これが自然のよさですから。
お花をすべて切ってあげてしばらくすると、葉と茎の根本から新しい芽が出てきました。
それが、目に見えて大きくなるのです。
植物の成長をみるのは本当にたのしいですね。
日向に出してあげると、どんどん新しい芽がでてきます。
冬にもかかわらず、緑がたくさん。
お花を目当てに買って帰ってきましたが、芽が出ていく姿にも楽しませてもらえます。
そして、その芽は太陽の方向に向かって伸びていきます。
私としては、まっすぐに伸びてほしいところですが、植物はやっぱり太陽がすきですから仕方ないですね。
いつかきっと、この新しい芽から花が咲くのでしょう。
それは、春なのか、来年なのかわかりません。
それを待つのも楽しみです。
そんな高価な花ではありませんが、どこにでもあるありふれた花ですが、いつも見ていると愛情が湧いてきます。
このまま、元気に大きくなって、また新たな花を咲かせてくれることを楽しみにしています。
植物は私に元気と楽しみを与えてくれます。

«
»