脂肪の揺れを止める

ジョギング用のウエアを一式購入した際に、ボトムスはショートパンツにスパッツを購入した。
最近は男性でも海水パンツのようなショートパンツの下にスパッツをはいている人が多い。
アスリートの練習風景でもスパッツをみなはいている。

単に寒さ対策だとかファッションだとか思っていたが、購入時にこれを履くメリットを聞いてみたら「脂肪の揺れを止めるんです」と言われてびっくりした。
機能性重視だったなんて!アスリートは体脂肪率が7%前後だというのも珍しくないので、ムダな脂肪はあまりないが、私のように一般人こそスパッツをはくべきだそうだ。

最近走っているときに、スパッツを購入死メリットを感じている。
太ももやふくらはぎにある脂肪同士がぶつからないので、スムーズに足を出すことができる。
すっきりして走れるのですがすがしいのだ。

スポーツブランドが出しているスパッツは、筋肉の動きに合わせて、伸縮性の異なる素材が組み合わさっている。
縦方向に伸びが良い素材と、斜めに伸びが良い素材などが組み合っているので、履いたときにふくらはぎの筋肉はしめつけられることなく、太ももの脂肪はホールドされる。
テクノロジーだなぁと感心する。

スポーツウエアではないが、ストッキングも脂肪の揺れをある程度は止めてくれると感じる。
パンツスタイルのときはストッキングを履いておらず、ソックスタイプのストッキングやパンプス用の靴下をはいていたが、ストッキングをきちんと履くと動きやすい。

また、お尻や太ももの脂肪がきちっとおさまるのでパンツのラインも綺麗だ。
これから暑い夏だが、ストッキングで脂肪はホールドしようと思う。

女性が輝く職場へ通勤
労働時間が見える就業管理ソフト
いつでも、どこからでも、出勤状況をリアルタイムチェック。
biz-work.jp/
関連:www.miniaturesbypost.com

«
»