写真記録のダイエット

色々なダイエットを行ってきたが、最近はスマートフォンのアプリでダイエット記録を付けている。
結局見た目が変わることが一番大事なので、体重と体脂肪と合わせて、お腹の写真を一枚保存するアプリだ。
体重、体脂肪がグラフで推移していき、写真もスライドショーのようにめくっていくことができる。

始めて一ヶ月だが体脂肪が2%減った。
体重は1.5kg減ったが、もっと筋肉を増やす目標なのでこれから減ることはあまり期待していない。
一番大事なのはお腹の写真だ。

日に日に腹筋がしっかりと形が分かるようになっていき、下腹部のいわゆるぽっこり下っ腹がなくなった。
くびれのラインまでまだ変化はないが、脂肪量に変化があるのが分かる。
数値や見た目が変わっていくのを確認できればダイエット生活にもハリが出るから楽しくなる。

そのアプリの記録欄には、メモを書ける欄があり私はジョギングの距離をどこまで走ったか記載している。
本当はこのメモ欄に一日食べたものを記載していけば完璧だが、今はまだ気が向いたときだけ食べ物を書くようにしている。

食べたものを日記のように書いていくレコーディングダイエットは成功率が高いというから、食べ物・運動・体重などの数値をすべて記載しておくのはもっと成功率が高まりそうだ。

保存している写真が溜まればムービーのようにスライドショーで見ることができるようになるので、もっとお腹のへこみや腰のくびれが分かるほどになってから作成しようと思う。

«
»