世界遺産の偉大さ

富士山の世界遺産の決定に合わせ、いろいろな準備がなされているようです。
世界遺産になれずにいた富士山が推進していた人たちを中心に活動をし、それが実って世界遺産になったことはやはりうれしいかぎり。

地元にいる友達に聞くと、それもよしあしということでした。
急に人が増え、車が増えたので、普段の生活には少々支障をきたしているのだそうです。
多くの観光客が押し寄せているのですが、富士山はこれ以上広がるわけでもなく、駐車場や宿泊施設も満員で、大賑わいと言えば聞こえはいいですが、どうしたものかと頭を悩ましている様子。

とはいえ、やはり世界遺産です。日本の象徴としてだれでも知っているその姿の美しさは、どこへ出しても引けを取らないと思うあたり、日本人だと実感してしまいます。

現在、世界中に911件あると言われている世界遺産の内、日本には、14件の世界遺産があります。
どれくらい行ったことがあるでしょう。
どれくらい実際に見たことがあるでしょう。
その土地に行くと何の変哲もない風景が広がっています。

ですが、その土地に根付いている自然や仏閣等日本を感じることができるのが世界遺産です。
一目でため息をつきたくなるような感覚に襲われるのは、その偉大さゆえのことなのではと思うと改めて、すごさを感じてしまいます。

世界を見ても世界遺産は有名なものから、そうでないものまでありますが、どれも後世に残したと思うものばかり。
少々、ヨーロッパに片寄っているのは、残念ですが、古い歴史を背負っているだけのことはあると思います。

ピュアチタンピアス
ピュアチタンを材料にしたノンアレルギーの安心安全ピアス。傷口の痛みが改善されます。
www.nadeshiko-st.com/

»