合格の後

一昨年前から、ファイナンシャルプランナーの勉強を始めた。
3級の資格を取って一年後に2級の資格を取得した。
しかしそれから時間がだいぶ経ってしまったが、この間にも法改正が行われて、勉強した内容から少し変わっていく。

勉強した内容を更に深めたり、発展して考えるようになるためには継続して勉強が必要だ。
しかし、どうやったら良いのか具体的には分からないのが現状だ。
何か塾のような所に定期的に通って勉強会などに参加できれば良いのだが、そういった情報をどこから得れば良いのかが分からない。
書店に行ってみると、合格のためのテキストは山ほど販売されている。

私も試験前には大変お世話になった。
しかし、合格したあとに読むものは販売されていないのだ。
試験前に使っていたテキストは、どうしても「試験に合格するための」もの。
試験にほとんど出ないところは記載されないのである。

でも実際に活かすとなったら、試験に出なかった部分が重要になることもある。
合格した後に理解を深めるための制度があれば、といつも思うのだった。
これはファイナンシャルプランナーに限ったことではない。
すべての資格に言えることだ。

取得してから活かすまでの間に、ブラッシュアップさせると、より資格が光ると思う。
昨年、運転免許証のペーパードライバー講習に行ってきたが、一度、勉強した座学や実技について、ブランクが出来てしまったので、ちょこっとだけ復習しながら重要なポイントは抑える。
まさにこのような講座があると良い。

大人になってからの勉強

この間、調理師免許の試験を受けました。
調理師と言っても、実技ではなく筆記だけで、でもこの筆記試験がかなり分野の広いものでした。
栄養や衛生から、食文化など、ただ調理だけをやっていては分からないような問題でした。

なので、試験が終わってから結果が出るまではドキドキでしたよ。
ネットで答え合わせはしたのですがその答えもあっているのかどうかよく分からなかったので、半信半疑でした(笑)
それでもしっかり勉強したので見事合格!
実際持っていたからって今のところ特に役立つとかはないのですが、名刺代わりにもなりますし、実績のひとつですよね。
特技などがないので、資格というのは嬉しいものです。
そして、久しぶりの勉強はなかなか楽しかったです。
いつも思いますが、高校生の時は興味もないのに頭に詰め込んでいたこともたくさんありましたが、
今ならもっと積極的に覚えられたのになぁと思います。
大人になってから学校に通うシステムがあればよいのに、なんて思います。
さて、調理師が取れたので次はまたなにか違う資格を取ろうかなと思っています。
資格マニア?(笑)そうではないですけど。
本当は栄養士の資格が取りたいのですが大学か専門学校に通わないと取れないので流石に無理かと。
野菜ソムリエか、介護職士あたりをとってみようかな。
この二つも教室に通わなくてはいけないけれど、大学とかよりはハードルが低いし、調理師よりも特別感があるのでよいかなと思っています。

«
»